中国選手団に祝賀書簡、党中央と国務院
2008/08/25

 

 中国共産党中央委員会と国務院は24日、第29回オリンピック大会の中国選手団に祝賀の書簡を送った。内容次の通り。

 世界が注目した第29回五輪大会で中国選手は祖国と人民の心からの期待を背負い、国のために栄光を勝ち取る強い信念を抱き、粘り強く懸命に奮闘し、発奮して先を争い、51個の金メダル、21個の銀メダル、28個の銅メダルを獲得するという優秀な成績を収め、金メダル数で1位となり、中国選手団の五輪参加以来の最高成績を収め、大きな歴史的飛躍を実現し、中国のスポーツ事業の発展に新たな一章を記し、北京五輪を特色のある、高い水準の五輪大会にするために重要な貢献をした。祖国と人民はあなた方を誇りに思う。党中央と国務院は祖国と人民のために大きな栄誉を勝ち取った中国選手団を心から祝い、心から慰労する。

 北京五輪の会場内外で中国選手は中華スポーツ精神と五輪精神を大いに発揚し、確固とした意志・品格、完璧なスポーツ技術、素晴らしいエチケット・礼儀で、競技の成績と精神文明の二つの面で大きな成果を収めて、人生に栄誉を添え、大会の輝きを増し、民族のために頑張り、祖国のために栄光を目指すという大会前の誓いの言葉を実現し、中華の息子・娘の積極進取の向上を目指す活気を世界に示し、中華民族のたゆまぬ勉励、団結奮闘、平和進歩の精神・風格を示した。あなた方は世界各国・地域の選手と技術を交流し、レベルを高め、友誼を増進し、世界各国・地域人民との相互理解・友誼を促進するため新たな貢献をした。あなた方は自らの実際の行動で、全国各民族人民の愛国の熱情と奮闘する精神をかき立て、改革・開放と社会主義近代化建設を積極的に進める全国各民族人民を大いに鼓舞し、国際五輪事業に際立った貢献をした。

 あなた方が優れた伝統を発揚し、経験を真剣に総括し、驕りや焦りを戒め、一層励み、祖国と人民のために絶えずより大きな栄誉を勝ち取り、わが国のスポーツ事業を発展させるため、五輪精神の発揚と国際五輪運動の促進のため、小康(わりあいゆとりのある)社会全面建設の新たな勝利を勝ち取り、中国の特色ある社会主義事業の新たな局面を切り開くため、新たな功績を立てるよう希望する。

 (北京8月24日発新華社)