人民元の基本的安定維持は国際貢献 温家宝首相語る

    温家宝中国共産党中央政治局常務委員・首相は27日午後、北京の中南海・紫光閣で新華社記者の単独インタビューに答え、世界の主要通貨が連続して値下がりしている状況の中で、人民元が基本的安定を維持してことは国際社会に対する貢献であるとし、さらに次のように述べた。

    ▽人民元の切り上げ圧力がますます増大している。さまざまな圧力が切り上げを迫っているが、われわれは絶対に承諾しない。私は外国の友人に次のように言ったことがある。あなた方は人民元の切り上げを求める一方で、さまざまな形の保護貿易主義をとっており、実質的に中国の発展を抑えようとするものである。これはわれわれの来年の対外経済運営にとって重大な課題となる可能性がある。

    ▽私はまた次のように語ったことがある。現在、保護貿易主義が存在しているだけでなく、保護環境主義も現れている。さまざまな方法で貿易障壁を築いており、これは中国の輸出志向型産業、特に輸出にとって大きな圧力である。無論われわれは自ら輸出構成を調整し、輸出品の質とレベルを高めなければならない。非常に困難な状況の中で、国際輸出市場におけるわれわれのシェアを維持しなければならない。

    ▽また一方、われわれは各国と共に保護貿易主義に反対し、ドーハラウンド交渉の新たな進展をはからなければならない。従って、私は世界経済が流動せず、深い淵の静かな水のように動かなければ、発展は不可能であると考えている。この道理はみな分かっているが、みな動こうとしない。現在必要なことは行動である。    (北京12月27日発新華社)