崔天凱大使 華僑の新年会であいさつ

    東京華僑総会と地元の複数の華僑団体は9日、2010年の新年会を開いた。

    崔天凱駐日中国大使が席上あいさつし、次のように述べた。2009年は中国にとって特別な意味をもつ年だった。この年、中国は世界的金融危機の影響を克服し、経済の比較的速い成長を維持し、国際的影響力がたえず強まった。北京で新中国成立60周年を記念する盛大な祝典が開かれ、(台湾)海峡両岸も全面的「3通」(通信、通航、通商)を実現した。現在、国内の諸建設事業は引き続き発展し、人民の生活水準はたえず向上している。

    中日関係について、崔大使は、昨年日本の政権交代下で、中日関係は平穏な移行を実現し、両国の互恵・協力は引き続き深まり、人的往来はたえず増加し、二国間関係は引き続き改善され、発展していると述べた。    (東京1月9日発新華社)