6カ国協議再開に大きな希望 楊潔チ外交部長

    中国の楊潔チ(竹かんむり+褫のつくり)外交部長は7日、開会中の第11期全国人民代表大会(全人代)第3回会議の記者会見で、6カ国協議の見通しについて質問に答え、次のように述べた。

    ▽この1年、6カ国協議は確かにいくつか曲折を経た。幸いなことに、関係各国は朝鮮半島非核化実現という目標を放棄せず、6カ国協議というこの有効な多国間のプラットホームも放棄しなかった。これらはみな6カ国協議再開に寄与するものである。

    ▽われわれは各国が半島の非核化というこの大きな目標を堅持し、接触を続け、忍耐を続け、同じ方向に向いて進むなら、6カ国協議再開と「9・19」共同声明の目標実現には大きな希望があると信じている。   (北京3月7日発新華社)