程永華駐日大使 石川聡共同通信社長を表敬訪問

2010/04/12

    程永華駐日大使は4月9日、共同通信社の石川聡社長を表敬訪問した。

    程大使は中日関係の発展、両国人民の相互理解の増進におけるメディアの役割についての見方を説明し、共同通信が今後も中国と中日関係の客観報道面で積極的役割を果たすよう希望した。

    石川社長は、共同通信は中国報道と対中協力を非常に重視しており、今後とも両国国民の相互理解を深めるために努力したいと述べた。

    程大使は上海万博の準備状況を紹介し、共同通信の取材を歓迎すると述べた。

    石川社長は、上海万博日本企業館の準備に参加、上海万博を今年の中国報道の重点にし、強い期待を寄せていると述べた。

    共同通信社は1945年に創設された。東京本社のほか、国内に五つの支社と46の支局を置き、海外の43都市に総局や支局をおいている。1964年から中国に常駐記者を派遣し、現在中国総局(北京)、上海支局、広州支局、香港支局と台北支局がある。