程永華駐日大使 福地茂雄NHK会長を表敬訪問

2010/04/12

    程永華駐日大使は4月9日、日本放送協会(NHK)の福地茂雄会長を表敬訪問した。

    福地会長は次のように述べた。NHKは中国報道と対中協力を重視している。長年、「シルクロード」、「故宮」、「中国共産党の改革の道」、「中国鉄道大紀行」など中国を紹介する一連の特集番組を相次いで放映し、聴視者に喜ばれている。今後も、両国国民の相互理解を深めるために努力したい。

    これに対し程大使は次のように述べた。メディアは中日関係の発展、友好交流と協力面で重要な役割を果たすことができる。NHKが今後も強みを発揮し、中国と中日関係の客観的報道において積極的役割を果たすよう希望する。

    程大使は上海万博の準備状況を紹介し、NHKの積極的な取材・報道を歓迎すると述べた。

    福地会長は次のように述べた。上海万博は今年のNHKの中国報道の重点であり、このために強力な報道チームを組んでいる。近くクローズアップ現代、ニュースナインなどの主力番組において、中継、インタビューなどの形で上海万博を全面的に紹介する。

    NHKは1925年の創立で、現在五つのテレビチャンネルと三つのラジオチャンネルがある。法律の規定に基づき、NHKのラジオ、テレビ番組では商業広告が禁止されており、運営資金の大部分を受信料に頼り、一部が国の予算から出ている。NHKは国内に54のラジオ・テレビ局をもち、海外の30都市に総局または支局をおいている。1964年から中国に常駐記者を派遣し、現在中国総局(北京)、上海支局、広州支局と台北支局がある。