程永華駐日大使 氏家斉一郎日本テレビ会長を表敬訪問

2010/04/18

    程永華駐日大使は4月16日、日本テレビ放送網の氏家斉一郎会長を表敬訪問した。

    氏家会長は、青海玉樹地震で生命、財産の大きな被害がでたことに対し見舞いを述べた。程大使はこれに謝意を表するとともに、地震の最新の状況と救援活動について紹介した。

    氏家氏は次のように述べた。私は早くも1960年代に訪中し、数十年来の日中関係の歴史をじかに見てきた。両国関係がもっと発展するよう心から希望している。日本テレビは中国との交流・協力を重視しており、今後も中国報道を強化したい。

    程大使は次のように述べた。目下、中日関係は良好であり、双方は引き続き努力して、戦略的互恵関係の中身をたえず充実させていくべきだ。日本テレビが中国との交流や協力、両国の状況の客観的報道面で引き続き積極的役割を果たすよう希望する。程大使はまた、上海万博の準備状況を紹介した。

    1952年創立の日本テレビは、国内の地方テレビ30社とテレビ放送網をつくり、海外に13の総局、支局と現地法人を置いている。1966年から中国に常駐記者を派遣し、現在中国総局(北京)と上海支局がある。