程永華駐日大使 井上弘TBSテレビ会長を表敬訪問

2010/04/22

    程永華駐日中国大使は4月20日、TBSテレビの井上弘会長を表敬訪問した。これには石原俊爾TBSテレビ社長と鄧偉・駐日大使館参事官が同席した。

    井上会長は青海玉樹地震で多くの死傷者と大きな被害がでたことに見舞いを述べた。程大使はこれに感謝するとともに、中国政府と人民が救援活動に全力をあげていることを紹介した。

    井上会長は次のように述べた。TBSテレビは2000年に訪日した朱鎔基首相と市民の対話番組を企画するなど、独自の方法で日中関係の発展に貢献している。TBSは中国との交流・協力を重視し、中国メディア大学に奨学金を設けており、双方の交流は頻繁だ。今後とも両国のメディア界の協力に力を入れていきたい。

    これに対し程大使は、TBSテレビがこれまで以上に、中国との交流・協力を強化し、中日関係の発展に新たな貢献をするよう希望すると述べた。

    TBSテレビは1951年創立。国内の28の地方テレビ局とテレビ放送網を結成し、海外の13都市に支局を置いている。1964年から中国に記者を派遣し、北京、上海に常駐させている。