程永華駐日大使が住田良能産経新聞社長を表敬訪問

    程永華駐日中国大使は4月23日、産経新聞の住田良能社長を表敬訪問した。これには鄧偉・駐日大使館参事官が同席した。

    住田社長は次のように述べた。中国の経済発展は周辺諸国と世界の景気回復を引っ張っており、これに敬意を表したい。産経新聞は中国報道を重視し、最近、上海万博を連続して積極的に報道した。今後も日中両国の文化芸術交流・協力に積極的に参加したい。

    程大使は産経新聞が中国との交流・協力を強化し、両国市民間の客観的認識と相互理解の増進に努めるよう希望、上海万博をより広く深く報道してほしいと述べた。

    1933年創刊の産経新聞は、海外の14都市に支局を設けている。1964年から中国に記者を派遣、北京、上海と台北に常駐させている。