程永華駐日大使が櫻井正光経済同友会代表幹事を表敬訪問
2010/05/03

    程永華駐日中国大使は4月28日、経済同友会の櫻井正光代表幹事を表敬訪問した。これには呂淑雲公使級参事官らが同行した。

    程大使は次のように述べた。中国では経済の急速な発展に伴って、省エネ・環境保護問題がますます重視されるようになっている。日本は世界一流の省エネ・環境保護技術をもち、豊富な経験を積んでおり、省エネ・環境保護は双方の重要な協力分野になるだろう。中国は経済発展パターンを転換しつつあり、経済同友会が引き続き双方の企業の協力を推進し、環境と経済の調和のとれた発展をはかるよう希望する。

    櫻井氏は次のように述べた。世界経済におけるアジアの地位は非常に重要であり、経済同友会はアジアとりわけ中国との経済・貿易取引を非常に重視している。経済発展と環境保護は矛盾せず、互いに促進しあうものだ。経済同友会としても今後、中国との協力を強化したい。

    1946年創立の経済同友会は経営者を会員とする団体で、日本経済団体連合会、日本商工会議所と共に日本の3大経済団体と呼ばれている。