程永華駐日大使 樽床伸二衆議院環境委員長と会見
2010/05/26

    程永華駐日中国大使は5月19日、衆議院環境委員会の樽床伸二委員長と会見した。これには中山義活首相補佐官、平智之衆議院議員、阮湘平駐日大使館公使級参事官が同席した。

    樽床委員長は、日本の国会議員が設立を予定している「日中環境協力議員懇談会」の構想を説明し、次のように述べた。日中の環境協力を強めることは非常に重要であり、国会議員の角度から両国の環境協力の実質的一歩を踏み出すために努力したい。両国の環境協力モデル地区づくりについて中国側との検討を希望している。

    程大使は樽床氏ら日本の国会議員が両国の環境協力のために積極的に努力していることを称賛した後、次のように述べた。省エネ・環境保護協力を進め、グリーン経済を発展させることは、中日両国の共通の課題になっている。中国はいま経済発展パターン転換のために力を尽くし、全面的で、調和のとれた、持続可能な発展の実現に努めており、日本の環境保護分野の先進的技術と豊富な経験を学び、参考にして、この分野の協力を一層強めていきたい。今後、双方で省エネ・環境協力の具体的方法について掘り下げて検討してもよいと思う。