白書・中国インターネット事情を発表 国務院新聞報道弁公室

    国務院新聞(報道)弁公室は8日、白書「中国のインターネットの状況」を発表した。

    白書は中国のインターネット発展の基本状況を説明し、国民と国際社会が中国の真実の状況を全面的に理解するのを助けるために政府の基本政策と関連の問題に対する基本的観点を説明している。

    白書は前文、インターネットの発展・普及推進、インターネットの幅広い応用促進、国民のインターネット上の言論の自由保障、インターネット管理の基本原則と実践、インターネットセキュリティー維持、国際交流・協力の積極的展開、結びの言葉からなり、全文約1万3000華字。

    白書は前文で次のように述べている。

    ▽インターネットは人類の英知の結晶であり、20世紀の重大な科学技術発明であり、現代の先進的生産力を示す重要なものである。インターネットは世界の経済、政治、文化、社会の発展に深い影響を与え、社会の生産・生活と情報・メディアの変革を促した。

    ▽中国政府はインターネットが国民経済の発展加速、科学技術の進歩促進、社会サービス情報化プロセスの加速で果たしている代替不可能な役割を十分認識し、インターネットの発展と運用を十分重視し、積極的に促している。

    ▽中国政府はインターネットを発展させることを国の情報化推進、経済・社会の科学的発展の実現、技術革新能力と人々の生活の質的向上の重要手段としている。インターネットの発展に有利な政策、法規、市場の環境を積極的に構築している。国の情報網のインフラ整備、国の重点情報ネットワーク整備、関連技術の研究開発奨励、情報技術人材の養成、情報通信サービスの多様な市場主体育成などの措置を通じて中国のインターネットの持続的かつ健全、急速な発展を促し、人々のますます増大する情報消費需要を満たしている。

    ▽中国政府はインターネットの中国における発展と幅広い応用を大いに提唱し、積極的に推進している。インターネットの中国での急速な発展・普及に伴い、人々の生産、仕事、学習、生活様式に深い変化が起き始め、続いている。現在、中国は世界でインターネット利用人口が最も多い国になっている。

    ▽インターネットをしっかり構築、利用、管理することは国の経済繁栄・発展にかかわり、国の安全と社会の調和にかかわり、国の主権、尊厳、人民の根本的利益にかかわるものである。積極的利用、科学的発展、法に基づく管理、安全の確保が中国政府の基本的インターネット政策である。中国政府は常に法に基づいてインターネットを管理し、健全かつ調和のとれたインターネット環境をつくり、経済・社会の発展のためにより信頼できる、より役立つ、より有益なインターネットを構築するため力を尽くしている。

    ▽中国政府はインターネットの発展・管理政策を絶えず整え、インターネットの発展・管理の内的法則と客観的必要により一層かなったものにする。実践の中で、中国政府は各国のインターネット発展・管理の有益な経験を十分重視し、参考にして、世界各国と共に世界のインターネットの繁栄・発展を共に促すことを願っている。(北京6月8日発新華社)