抗日戦争当時の歴史・文化伝える初のサイト開設
2010/08/13

 

    中国で初めて本格的、専門的、系統的に抗日戦争当時の歴史、文化を伝えるウェブサイト「抗戦網」の開設式典が同日、元国民党軍人張治中の重慶にある旧居で行われた。サイトには抗日戦争時代の教育、科学技術、音楽、スポーツなどについての8万華字余りの新たな史料、写真などが初めて公開されている。

    重慶市共産党委党史研究室の周勇・主任は次のように説明した。

    ▽「抗戦網」は抗日戦争当時の歴史、文化を本格的、専門的、系統的に伝える国内初のサイトで、重慶の数十の大学、学術研究機関、文化宣伝部門が1年間準備して立ち上げた。

    ▽「抗戦網」には抗日戦争当時の重慶の経済、文化、教育、科学技術、外交、軍事、都市、遺跡、著名人、研究、映像、共産党中央南方局の紹介、大きな出来事、抗日戦への貢献など14のコーナーがあり、500万華字余りの文字資料、貴重な歴史的写真、豊富な映像資料や最新の3D技術を使って、遺跡・旧居を示している。

    ▽「抗戦網」は中国の後方の広範な人々が抗日戦争の中で創造した独特の特色ある歴史、文化を再現している。今後は抗日戦争の歴史、文化研究の重要な拠点、成果展示の場になり、抗日戦争の歴史、文化資源を掘り起こし、受け継ぎ、抗日救国の精神を伝えるものになる。

    「抗戦網」の開設は重慶の抗日戦争勝利65周年を記念する一連の行事の一つで、このほか映画「重慶における抗日戦争の有名人」の撮影が来月2日に始まる。同名の一連の叢書や「重慶抗戦遺跡写真文集」(中国語版と英語版)などの作品も近く刊行される。

                                                                                                                                                        (重慶8月12日発新華社)