北京で中国対外援助60周年記念展実績を紹介
2010/08/15

 

    中国の対外援助60周年を記念して商務部、外交部、財政部など29の省庁が共催する「大道無疆―中国対外援助60周年記念展」が12日、北京の中国国際貿易展覧センターで開幕した。王岐山共産党中央政治局委員・副首相がテープカットを行い、記念展を見学した。

    記念展は写真や実物、ビデオ、模型などによって60年間の途上国に対するさまざまな形の対外援助および多国間援助への参加、協力プラットホームの構築などの成果を重点的に紹介している。陳徳銘商務相はじめ外交部、財政部など関係省庁の責任者および一部の中国駐在外交使節や経済・商務担当参事官らが開幕式に出席した。

                                                                                                                                                        (北京8月12日発新華社)