中国の1―7月対外直接投資267・5億㌦
2010/08/18

 

 中国の国内(域内)投資家の金融以外の対外直接投資は今年1―7月が267・5億㌦で、7月末までの累計では2265億㌦に達した。商務部が同日発表したデータで明らかになった。

 統計によると、1―7月の直接投資先は113カ国・地域の海外(域外)企業2034社で、主にスウェーデン、カナダ、オーストラリア、米国、ブラジル、中国香港など。

 1―7月の買収方式による対外直接投資は61億㌦で、全体の22・8%を占めた。そのうち浙江省の自動車メーカー、吉利控股集団によるスウェーデンのボルボ・カーズの株式100%買収は総額17・88億㌦に上った。

 1―7月の中国の対外工事請負業務の完工高は前年同期比9・4%増の426・7億㌦だった。金融危機の影響を受け、新規契約額は前年同期比20・2%減となった。

                                            (北京8月17日発新華社)