中国政府が国際貿易交渉代表のポストを新設
2010/08/18

 

 16日の商務部のウェブサイトによると、商務部は中国政府の批准を経て、国際貿易交渉代表(閣僚級、商務部副部長を兼任)1人と、次官級国際貿易交渉副代表2人(そのうち1人は商務部副部長を兼任)のポストを設けるという。

 中央機関編制委員会事務室の関連返答では、国際貿易交渉代表の主要な職責は、国務院から授けられた権限により、対外経済貿易分野の重大な多国間や2国間の交渉、国内交渉の立場の調整、関連文書の署名に当たり、国際貿易交渉副代表が国際貿易交渉代表の業務を助ける。

 関連規定により商務部は今後、「国際貿易交渉代表事務室」を設けて対外業務を展開する。

                                「中国網日本語版(チャイナネット)」2010年8月17日