温家宝首相,土石流災害の甘粛省舟曲県で会議招集災害復旧復興を検討
2010/08/24

 

    中国の温家宝共産党中央政治局常務委員・首相は22日午前、大規模土石流に見舞われた甘粛省甘南チベット族自治州舟曲県で会議を招集し、災害復旧復興活動を検討した。

    温首相は次のように強調した。これまでの緊急救援と災害救助で大きな進展を収め、現在、災害対策・救援活動は緊急救助から被災者の落ち着き先の手配、秩序の回復、災害復旧に着手する段階に進んでいる。被災地の実情を踏まえ、今回の災害の特殊性と複雑さを十分認識し、災害復興と災害予防の難しさと長期性を十分予測して、任務を一層明確にし、責任を果たし、当面の緊急災害救援の諸活動にしっかり取り組み、災害復興を科学的に計画し、被災地の人々を満足させ、全国人民を安心させなければならない。

    甘粛省党委、省政府の活動報告を聞いた後、温首相はこれまでの災害救援活動の成果を十分評価し、一応の成果を収め、被災地は人心が安定し、各民族が団結し、社会が安定していると強調した。

    温首相は、当面の最も緊急な任務として、被災者の落ち着き先を一層適切に手配することを挙げ、特に住宅が倒壊、損壊した世帯の臨時の落ち着き先問題を解決し、衣食住や医療などを基本的に確保し、被災者が無事冬を越せるようしなければならないと述べた。

    また温首相は次のように強調した。当面と今後一定期間の主要な任務は災害復興にしっかり取り組むことだ。舟曲の自然、地理、民族、経済、災害状況から出発し、人間中心(人を以って本と為す)、自然尊重、科学的計画、合理的配置、政策支援、協力の推進を堅持しなければならない。災害復興と民族地域の経済・社会発展を結びつけ、貧困対策開発と生産・生活条件の改善を結びつけ、防災減災能力の向上と生態環境の総合対策を結びつけ、被災地の経済・社会発展が全面的に回復し、災害前の水準を超えるようにしなければならない。

    温首相はそのための活動として次の5点を挙げた。1、災害復興の事前準備にしっかり取り組む。2、災害復興計画の編成、実施を急ぐ。3、災害復興に対する支援策の研究、策定を急ぐ。4、県内を流れる白竜江の対策と土砂災害の予防活動を急ぐ。5、白竜江流域の生態環境総合対策に力を入れる。

    温首相は、災害復興の時間は迫り、任務は重く、要求は高いと指摘し、指導を強め、責任を果たし、中央と地方の二つの積極性を十分生かさなければならないと強調した。

    会議には回良玉党中央政治局委員・副首相も出席し、発言した。

                                                                                                                                               (甘粛省舟曲8月23日発新華社)