北京でAPEC人的資源開発閣僚会議開幕 胡錦涛主席が4項目の提案

 

    第5回アジア太平洋経済協力会議(APEC)人的資源開発閣僚会議が16日午前、北京の人民大会堂で盛大に開幕した。中国の胡錦涛国家主席が開幕式に出席し、「交流・協力を深め、包括的成長を実現しよう」と題するあいさつを行った。胡主席はその中で次のように強調した。アジア太平洋地域の協力はこれまでにないチャンスを迎えている。APEC加盟各メンバーは手を携え、APECという協力の場を十分生かして、協力を深め、広げ、永続的平和と共同の繁栄という目標に向かってまい進し、アジア太平洋地域と世界各国の人々に幸福をもたらさなければならない。

    胡主席はあいさつの中で先ず中国の政府と国民を代表し、会議開催に祝意を表し、出席の各代表に心からの歓迎を表明した。

    胡主席は次のように強調した。世界的金融危機の発生と対応でわれわれは次のことをより深く認識した。経済のグローバル化が深まっている今日、世界経済の持続可能な成長をはかり、世界経済が直面しているリスクと挑戦(試練)に有効に対処するには、各国、各地域が交流・協力を強化し、経済発展における根深い構造的問題を力を合わせて解決しなければならない。包括的成長を実現し、経済発展の中で生まれた社会問題を確実に解決し、貿易と投資の自由化を推進し、経済の長期的発展のための確固とした社会的基礎を築くことがAPEC各メンバーの共に研究して解決に力を入れなければならない重大な課題である。

    胡主席は次のように指摘した。包括的成長実現の根本的目的は経済グローバル化と経済発展の成果がすべての国と地域、すべての人々に恩恵をもたらし、持続可能な発展の中で経済・社会の調和のとれた発展を実現することである。われわれは経済発展を堅持し、経済発展パターンの転換に力を入れ、経済発展の質を高め、社会の富を増やし、すべての人が徐々に豊かな生活を送るための物資的基礎を築かなければならない。また社会の公平・正義を堅持し、人民が平等に発展のチャンスを得られるようにし、人民が経済発展に参加し、経済発展の成果を享受するうえでの障害を絶えず取り除いていかなければならない。人間中心(人を以って本と為す)を堅持し、民生の保障と改善に力を入れ、人々のための発展、人々に依拠した発展、人々の発展の成果享受に努力しなければならない。

    胡主席は今会議のテーマに関連して次の4項目の提案を行った。1、人的資源を優先的に開発する。人的資源が経済・社会発展のための第一の資源であるという理念をしっかり確立し、人的資源を優先的に発展させる戦略的配置の形成を急ぎ、人的資源の構造を優先的に調整し、人的資源開発に優先的に投資し、各種人的資源の革新(イノベーション)の活力と創造(クリエーティブ)の英知を大いに引き出す。2、十分な就業(雇用)を確保する発展戦略を実施する。十分な雇用を経済・社会発展の優先目標とし、雇用拡大の発展戦略を実施し、労働者の雇用と発展のチャンスを最大限創出し、十分な雇用の実現に努力する。3、労働者の資質と能力を高め、労働者が学んで有用な人材になるのに有益な誘導、訓練、評価、奨励の仕組みをつくり、広範な労働者が思想・道徳面の資質と科学・文化面の資質を高め、新しい知識、技能、才能を得るため努力し、新たな情勢の下で経済・社会発展の要請に対応する高い資質の労働者になるよう導く。4、持続可能な社会保障システムを構築し、経済発展を踏まえ、都市・農村住民をカバーする社会保障システムを確立し、財政の社会保障に対する資金投入を増やし、各種社会保険のカバー範囲を拡大し、社会保障水準を絶えず高める。

    胡主席は次のように強調した。実務協力、互恵ウィンウィン(共に勝者になる)はAPEC各メンバーが共に発展するうえで通らなければならない道である。経済・技術協力を強化し、地域の貿易・投資自由化を促し、メンバー間の発展格差を縮め、共同の繁栄を実現しなければならない。人的資源開発の協力分野を広げ、発展途上メンバーの人的資源開発を重点的に支援しなければならない。APECの人的資源分野の協力を推進するため、中国は各メンバーと共に「APEC技能開発促進プロジェクト」をスタートさせることを決定した。

    胡主席は次のように指摘した。中国は包括的成長の積極的提唱者であり、さらに積極的実践者である。中国は科学的発展の推進、社会調和の促進を強調しており、それ自体に包括的成長の意味が含まれている。経済発展パターンの転換加速、経済の安定した比較的速い発展の維持を強調し、また経済発展と民生改善を緊密に結びつけ、人々が最も関心を寄せる、最も直接的、最も現実的な利害の問題の解決を力点とし、民生の改善を重点とする社会建設を大いに推進している。今後も科学的発展の要請に従い、改革・開放を深め、経済建設、政治建設、文化建設、社会建設およびエコ文明建設を全面的に推進し、近代化建設の各段階、各方面の調和をはかり、社会の物質的財産を増やし、人々の生活を改善し、経済・社会の全面的で調和のとれた、持続可能な発展の実現に努力する。

    開幕式に先立ち、胡主席はAPEC各メンバーの代表団団員と会見し、記念写真を撮った。

    張徳江共産党中央政治局委員・副首相、戴秉国国務委員も出席した。

    今会議のテーマは「人的資源の開発、雇用の促進、包括的成長の実現」。APEC加盟21メンバーの代表団、事務局、APEC工商諮問理事会、太平洋経済協力理事会などの代表、中国の関係省庁の責任者が出席している。

(北京9月16日発新華社)