上海万博中国国家館デーを祝う式典開催 呉邦国委員長があいさつ
2010/10/02

 

    新中国建国61周年にあたる1日午前,上海万博中国国家館デーを祝う式典が開かれ,呉邦国共産党中央政治局常務委員・全国人民代表大会(国会に相当)常務委員会委員長があいさつした.

    呉委員長と章瑞珍夫人は午前10時30分ごろ,万博センター迎賓ホールで,中国国家館デーのイベントに出席する外国指導者と招待客を出迎えた.

    中国国家館デーを祝う式典は,午前10時40分に始まった.

    式典であいさつした呉委員長は,中国政府と人民を代表して,中国国家館デーの活動に出席した招待客を熱烈に歓迎し,心から感謝した.また上海万博を積極的に支援してくれた各国政府と人民,博覧会国際事務局(BIE)と関係国際組織,出展者,上海万博のために貢献してくれたすべての友人に心から感謝した.

    呉委員長は,次のように指摘した.悠久の歴史と輝かしい文化をもつ中華民族は,人類の社会と文明の進歩のために不滅の貢献をしてきた.新中国が誕生してからの60年余りの間に,中国共産党は全国の各民族人民を団結させ,指導し,天地を覆す志,革新的な実践によって壮麗な叙事詩を記し,古い歴史をもつ中華の大地に生気を注入した.我々は2020年までに,10数億の人口に恩恵をもたらす,より高いレベルの小康社会(いくらかゆとりのある社会)を構築し,今世紀の中葉までに近代化を基本的に実現する.これは中国人が数世代にわたって夢見てきた願いであり,奮闘目標でもある.

    呉委員長は,最後に次のように述べた.あと1カ月で上海万博は閉幕する.しかし,万博が提唱する進歩,革新,調和,融合の精神は永遠に輝き続け,世界各国人民が平和と発展を求め,協力を促す時代の流れは,勢いよく前進していくだろう.手を携え,交流を強め,学びあい,意志の疎通と協調を緊密にし,積極的に試練に対応し,恒久平和,共同繁栄,調和のとれた世界を構築するために,我々は奮闘努力しよう.

    式典のあと,呉委員長は,中国国家館,雲南,チベット,甘粛,上海など一級行政区の地方館,アラブ首長国連邦(UAE)館,イタリア館を見学した.

    上海万博組織委員会は同日昼,中国国家館デーの活動に出席した外国の招待客を歓迎する宴会を開いた.

    アルバニアのトピ大統領,カンボジアのシハモニ国王,中央アフリカのボジゼ大統領,フィジーのナイラティカウ大統領,ラオス国民議会のトンシン議長,リベリア下院議長,マリ議会議長,モロッコ下院議長らが中国国家館デーを祝う式典と歓迎宴に出席した.   (上海10月1日発新華社)