韓志強公使,「中日文化交流―結YUI」公演に出席
2014/08/29

    8月23日、駐日中国大使館の韓志強公使はK&Q株式会社と中国国際文化芸術公司の共同企画・主催の「中日文化交流―結YUI」公演に出席した。

    中国の有名な舞踊芸術家黄豆豆さんと日本の雅楽師東儀秀樹さん、日本の無形文化財総合認定保持者の能楽師大倉正之助さんらが同じ舞台で、芸術的浸透力と表現力の極めて高い作品「天地同郷」と1500年の歴史を有する雅楽「舞楽(抜頭・蘭陵王)」を演じた。中日両国の古典伝統文化芸術に会場全体がどよめいた。

    韓公使はパーティーのあいさつで程永華大使と中国大使館を代表して公演の成功を熱く祝うとともに、両国の芸術家の深みのある芸術に感銘を受けたと述べた。韓公使は、中日両国は地理的に近く、文化も通じ合っており、両国の芸術家の非常に高いレベルの芸術は必ずや両国の人々の親しみの気持ちを深め、中日両国の文化事業の発展を一段と促進するものと信じると述べた。さらに両国の芸術家が強く連携し共に東洋の伝統的古典芸術を世界各地に伝え、世界文化の繁栄に寄与することを願っていると述べた。

    伝印・中国仏教協会会長などがパーティーに祝電を寄せた。駐日中国大使館は今回の催しを後援した。何静・公使級文化参事官、劉亜明総領事らが招かれてイベントに出席した。