劉少賓公使,日本記者クラブ「記者研修会」メンバーと会見
2017/08/10
 

    8月8日、劉少賓公使は大使館で、日本記者クラブ「記者研修会」メンバーと会見し、中国の発展状況と中日関係について紹介し、日本のメディアが中国の発展についてもっと正しい認識をもち、両国関係の改善・発展のために良好な世論と民意の雰囲気をつくるよう希望すると述べた。また張梅・参事官が若手外交官20人余りと共に訪れた記者たちと交流した。

    日本記者クラブは日本最大の記者協会組織で、「記者研修会」の大使館訪問は3回目。NHK、共同通信社、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、日本テレビ、フジテレビ、TBSなど全国メディアおよび千葉、徳島、宮崎、大分、新潟、北海道など地方メディアの60人余りが訪れた。