新型コロナウイルス感染肺炎の最新状況【10月8日】
2021/10/09

中国国家衛生健康委員会は9日、公式サイトで8日の新型コロナウイルス感染症の状況を発表した。

それによると、31の省・自治区・直轄市〈1級行政区〉と新疆生産建設兵団からの報告では、8日24時間の新たな感染確認者は17人で全員輸入症例(広西3人、雲南3人、天津2人、遼寧2人、上海2人、湖南2人、福建1人、山東1人、陝西1人)。無症状感染者から感染確認者に移行したのが2人(すべて湖南)。新たな死亡はゼロ。新たな疑似症は輸入症例の1人(上海)。

新たな退院者は37人、医学観察解除の濃厚接触者は455人、重症者は昨日と同じ。

現在の輸入症例の感染確認者は513人(うち重症者1人)、現在の疑似症は2人。感染確認者の累計は9254人、退院者の累計は8741人、死亡ゼロ。

9日午前0時時点での感染確認者は766人(うち重症者1人)。退院者の累計は9万0972人、死亡の累計は4636人、感染確認者の累計は9万6374人、現在の疑似症は2人。特定できた濃厚接触者は累計120万5442人、現在医学観察中の濃厚接触者は2万5625人。

新たな無症状感染者は22人(すべて輸入症例)。8日の感染確認者は2人(すべて輸入症例)。医学観察解除者は9人(すべて輸入症例)。医学観察中の無症状感染者は371人(うち輸入症例355人)。

香港マカオ台湾地区からの感染確認通報は累計2万8613人で、うち香港特別行政区が1万2253人(退院1万1945人、死亡213人)、マカオ特別行政区が77人(退院64人)、台湾地区が1万6283人(退院1万3742人、死亡845人)。