中国の新型肺炎感染予防抑制対策に対し,日本各界から積極的な義援金,支援物資
2020/02/13

中国で新型コロナウイルス肺炎の感染が発生して以降、日本の中央と地方の政府および社会各界は次々に中国に見舞いの意を表し、いち早く支援の手を差し伸べ、義援金、支援物資を積極的に送った。在日華僑・華人なども自ら進んで思いやりの気持ちを表明した。大まかな統計によると、2月7日時点で、日本国内各界から寄せられた累計支援物資の内訳は次の通り。防護マスク633.8万枚余り、手袋104.7万点余り、防護服およびバリアガウン17.9万着余り、ゴーグルおよびフレーム7.8万点余り、防護キャップ1000個、靴カバー1000枚、防護靴30足、大型CT検査設備1台(300万元相当)、体温計1.6万本余り、消毒液1.15トン、消毒粉1トン、消毒用品2400点余り。義援金は累計で3060.2万元相当(2889.8万人民元、2675.1万日本円)。

そのうち、日本の中央と地方の政府から寄せられた累計支援物資の内訳は次の通り。専門の医療用マスクと防護マスク113.2万枚余り、手袋9.4万点余り、防護服6.9万着余り、ゴーグルおよびフレーム7.3万点余り、体温計100本、消毒液1.15トン。

企業と民間団体から寄せられた累計支援物資の内訳は次の通り。防護マスク158.5万枚余り、手袋28.5万点、防護服およびバリアガウン8.2万着、ゴーグル1700点、防護キャップ1000個、靴カバー1000枚、防護靴30足、大型CT検査設備1台(300万元相当)、消毒用品など2400点余り。義援金は累計で2888.9万元相当(2850万人民元、610万日本円)。

在日の中国系企業、華僑華人、留学生などから寄せられた累計支援物資の内訳は次の通り。防護マスク362.1万枚余り、手袋66.8万点余り、防護服2.8万着余り、ゴーグル3985点、体温計1.6万本、消毒粉1トン。義援金は累計で171.3万元相当(39.8万人民元、2065.1万日本円)。