中華人民共和国民政部、「法輪大法」研究会を取り締まる決定を発表
(1999年7月22日)
  中華人民共和国民政部による「法輪大法」研究会の取り締まりが決定:

 調査によると、「法輪大法」研究会は法律に基づいて登録が行われたことがなく、違法活動を行い、迷信を誇張して広め、民衆を騙し、紛争を造り、社会安定を破壊した。「社会団体登録管理条例」の関連規定により、「法輪大法」研究会とそれがコントロールしている「法輪大法」組織を不法組織と認定し、取り締まることを決定する。