葛廣彪総領事,愛知県知事大村秀章氏と会見
2015/06/17

    5月8日、葛廣彪総領事は愛知県知事大村秀章氏と会見した。康副総領事、趙紅霞領事が同席した。

    葛総領事は大村知事の再選を祝い、次のように述べた。大村知事は長期にわたって、中国に対して友好の姿勢を持ち続け、任期内では中国へ何回も訪問し、愛知県と中国江蘇省、広東省との交流と協力を推し進めてきたことを感謝したい。愛知県は「ピンポン外交」の発祥地であり、中国との民間友好の歴史が長い。現在両国関係は改善と発展の勢いが現れている。大村知事が積極的に政治分野における影響力を発揮し、民間友好のよい伝統を発揚し、愛知県と中国地方の協力と民間交流を促進するために努力をするよう願っている。

    大村知事は次のように述べた。愛知県は「ピンポン外交」という歴史の逸話を非常に大切にしており、近いうちに愛知県体育館で「ピンポン外交」記念モニュメントを設置する予定で、それをもって「ピンポン外交」が体現した平和・友好の精神を発揚していきたい。今年は愛知県と江蘇省が友好関係締結35周年であり、年内に江蘇省を訪問し、両側の交流と協力を一層緊密にしていきたい。

Suggest to a friend:   
Print