トップページ > 外交部報道官談話
中国外交部馬朝旭報道官の記者会見
2010/10/22

2010年10月21日の中国外交部馬朝旭報道官の記者会見のうち、日本関係の一問一答は次の通り。

問:報道によると、中国の漁政船(漁業監視船)2隻が釣魚島海域に向かっていると伝えられるが、状況を説明していただきたい。

答:釣魚島付近の海域は中国漁民の伝統的漁場である。われわれは一貫して中国の法律・法規に従い、必要に応じて漁政法執行船を派遣し、関係海域を巡航して漁業を守っている。

問:中国はすでにレアアース(希土類)の輸出制限を日本から米欧に拡大したという報道があるが、どうか。

答:レアアースの輸出問題については、私はすでに中国の立場を表明しており、商務省の責任者もこれについて態度表明を行った。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org