トップページ > 中国ニュース
習近平氏,キューバ党第1書記・大統領と電話会談
2021/05/07

北京6日発新華社電によると、中国の習近平共産党総書記・国家主席は同日、キューバのディアスカネル共産党第1書記・大統領と電話会談を行った。

習氏は中国共産党と中国人民を代表し、キューバ共産党第8回党大会の勝利のうちの開催とディアスカネル氏の第1書記当選にあらためて祝意を表した。続いて次のように述べた。第8回党大会は当面および今後一定期間のキューバの党と国家の事業発展の戦略的計画と手配を行い、キューバの社会主義事業にとって重大な意義がある。ディアスカネル第1書記同志をトップとする新たなキューバ共産党中央委員会の指導の下、キューバの党と政府がキューバ人民の団結・奮闘をリードし、キューバの特色ある社会主義事業が新たな成果を収めるよう促していくと信じている。習氏はラウル・カストロ氏への親しいあいさつをディアスカネル氏に託した。

習氏は次のように指摘した。中国とキューバは良き友人、同志、兄弟で、共通の理想と信念がわれわれを緊密に一つに結び付けている。近年、私はあなたと新たな時期の両国関係の発展について多くの共通認識(コンセンサス)に達し、両国関係が新たな発展を収めるよう促した。今年は中国共産党創立100周年で、第14次5カ年計画(2021―25年)と近代的社会主義国家全面建設の新たな征途のスタートの年であり、フィデル・カストロ氏のキューバ社会主義革命宣言60周年であり、キューバが経済・社会モデル刷新を持続的に推進し、繁栄した、持続可能な社会主義国を築く重要な一歩を踏み出す一年である。新たな情勢の下、私はあなたと両国関係の発展方向に対するリードを強化し、両国の友好関係を固め、発展させ、共に社会主義事業の新たな境地を開き、新たに貢献することを願っている。中国共産党はキューバ共産党と重大な理論と実践の問題について交流と検討を強化することを願っている。われわれは「一帯一路」共同建設を契機とし、双方の各分野の実務協力を着実に推進することを願っている。中国はキューバと共に重大な国際・地域問題で緊密な意思疎通と協調を続け、世界の平和と公正・正義を断固守る。中国は今後もキューバが国家主権と独立を守り、国情にかなった社会主義の道を歩むことを支持し、人類運命共同体の構築を共に推進する。

ディアスカネル氏はラウル・カストロ氏から習氏へのあいさつを伝え、キューバ共産党の第8回党大会の状況を伝え、党大会でキューバの経済発展、党建設と幹部政策などの問題を集中的に討議し、経済・社会モデルを刷新するため新たな計画と政策を定め、キューバが社会主義の道を歩む信念を固めたと強調した。

ディアスカネル氏は中国共産党が中国人民を指導し、歴史的成果を収め、特に習近平氏を核心とする共産党中央の指導の下、中国が近代的社会主義国家建設で大きな成果を収めていることを高く評価し、習近平同志を核心とする党中央の指導の下、中国は必ずより大きな成果を収めると確信していると述べた。

ディアスカネル氏は次のように述べた。新型コロナウイルス対策に対する迅速な支援を含め、キューバの正義の事業に対する中国の長年の堅固な支持に感謝する。キューバは一つの中国の政策を断固支持し、中国の内政に対するあらゆる干渉行為に反対する。キューバ共産党は中国共産党と国政運営の経験交流を強化し、両国経済・貿易合同委員会などのメカニズムに生かし、「一帯一路」共同建設などの分野の実務協力を促進し、両党・両国関係を絶えず前進、発展させることを願っている。

 
Suggest To A Friend
  Print
中華人民共和国駐大阪総領事館 著作権所有
http://osaka.china-consulate.org